髪型自由のアルバイト情報

おすすめ

髪型を変えたくないあなたへ

髪型を変えたくないけど面接で断られていると悩んでいませんか?あなたと同じように髪型を変えたくないけど面接で断られていた人が、当サイトを見て今では仕事を見つけられたと喜ばれています。あなたと仕事の懸け橋になるようなアルバイト情報を掲載しています。

髪型自由の派遣やアルバイトのお仕事について

髪型自由の働き先というと、多いようで意外と少ないものです。それでは、どういった職業であれば自由なのでしょうか?詳しく調査してみました。

髪型自由の派遣やアルバイトの仕事内容

髪型が自由な派遣やアルバイトは主にクリエイティブ系、おしゃれな接客業系、販売営業職、医療・介護・保育職、そのほか顧客と対面することのない職業となります。

クリエイティブ系とは主にスタイリストやグラフィックなどになります。そしておしゃれな接客業系は美容室や雑貨販売などになります。このあたりの職業は、逆におしゃれな髪型であることが求められることもあるでしょう。ブランド店であればイメージに合った髪型が求められる場合もあります。

そして販売営業のエステや化粧品販売、スポーツインストラクターや保険営業なども基本的に自由になります。髪を束ねれば色は問わないといったところが多いでしょう。

医療・介護・保育職は髪型自由の中でも規制がある方ではありますが、こちらも色に関しては問わない、束ねれば可といったところが多いようです。

最後に顧客と対面することのない職業というと、フード飲食系のメイキングや、オフィスワーク(ただし社風や特定の会社に限ります)やポスティング、工場、コールセンターなどがあります。

そのほかイベントやレジャー、引越業やパーラーなども髪型自由が多いですね。
このように、髪型が自由な職業は限られています。

髪型自由の派遣やアルバイトの勤務する日や時間帯

職業によりますが、髪型自由の中には日雇いや短期のアルバイトなどが多くみられます。しかし、継続して働くオフィスワークや営業などであれば平日9時〜18時を基調にした時間帯がほとんどでしょう。

コールセンターや販売店、接客業やエステ、パーラーなどであれば9時〜22時の中で就業時間を決めるようになるでしょう。オフィスワークなどに比べ営業時間も長く、かつシフト制が多いので土日出勤も多いのが特徴的です。

医療・保育などは平日の8時〜17時が主ですが、中には土曜出勤、夜勤のところもあります。特に介護職は多くが夜勤ありとなります。

ポスティングであれば自由時間の場合も多いですが、新聞配達のように時間帯が決まっている場合もあります。就業時間はきちんと把握しておきましょう。

髪型自由の派遣やアルバイトの給料

髪型が自由だからといって給料が少ないといったことはありません。

例えばオフィスワークを取り上げると、関東地区のデータ入力で髪型自由の会社の派遣が時給1,500円〜2,000円といったところもあります。同じく関東地区にて銀行の後方の時給は派遣でも1,300円〜1,500円程度ですので、この職よりも高いことが分かります。

もちろん職業によって給料は異なります。しかし髪型が自由だから給料が安い、といったことはないので安心してくださいね。

髪型自由の派遣やアルバイトとして働くメリットとデメリット

メリットは髪型に縛られることがないので、自由に髪型や服装を楽しむことができるといった点です。髪型などに縛られることなくプライベートを楽しむことができます。

また、髪型が自由な会社は社風が緩い風潮があります。そのため、堅苦しさがないことが多いので、勤めていて苦になりにくい可能性もあります。

デメリットは髪型が自由な職を探さなければならないことです。すべての職業が髪型自由なわけではないので、髪型が自由な職業の枠は少ないと考えた方がよいでしょう。そのため、倍率も高くなりますし、派遣先、アルバイト先が見つかりにくい傾向があります。

そしてちゅういしなければならないのは髪型が自由だからと言ってどのような髪型でもいいと思い、奇抜な髪型で面接に行かないようにしましょう。面接に挑む時は何歳であっても社会人ですので、きちんと清潔感のある髪型を心掛けましょう。

髪型自由の派遣やアルバイトがおすすめの方

◎専門職の経験や資格がある方
専門職は基本的に髪型や髪色には厳しくない環境です。医療系や保育、介護などは髪を束ねれば可というところが多く、資格や経験を重視しています。

また、美容系やアパレル系はおしゃれな髪型が求められますので、おしゃれに気を使っている方には大変おすすめです。

◎学生街や学生と一緒に働ける方
学生の多いアルバイト先であれば、髪型が自由な傾向があります。そのため、自由な髪型でアルバイトしやすい環境です。

ただし学生と一緒に働くということは、試験中は代わりに入らなければならないことや人の入れ替わりが激しい職場であるといったことが挙げられます。そういった事情も多いので、受け入れられる方は学生の多い職場を見てみるとよいでしょう。

派遣で働くのとパート・アルバイトとどっちがいい?

髪型自由な職種を探す場合、派遣よりもパート・アルバイトを選択する方が、仕事を見つけやすいでしょう。

派遣会社で髪型が自由な仕事となると、基本的に専門職かイベントやレジャーあたりになります。経験者向けの専門職か短期・超短期がほとんどです。

茶色すぎない髪色程度であればオフィスなども採用されやすいですが、色が明るすぎると派遣会社に推薦してもらうことができない可能性があります。

しかし、アルバイトであれば自由な髪型にできる傾向があります。アルバイトは高校生や大学生も多く採用される環境なので、髪型が自由である傾向が高いのです。

そのため、髪型を重視するのであれば採用枠が多いのはアルバイト・パートになります。

おすすめの人材派遣会社やバイト求人サイトランキング

「髪型自由」という項目は少ないですが、求人サイトなどにて「服装自由」かどうかの記述があるところは多いです。そこから判断すると良いでしょう。

◆1位、マイナビバイト

応募資格に「髪型自由」の項目があり、とても分かりやすくなっています。こだわり条件に「髪型自由」で検索することができるようになっています。また、それとは別に「服装自由」の項目もあります。

>>マイナビバイトのバイト検索のページはこちら

◆2位、バイトル

髪型自由なアルバイトの特集も取り上げているほど髪型自由の求人が多いサイトです。ほかのサイトと違って営業やイベント、専門職やクラブ・スナックなども掲載しています。

>>バイトルのバイト検索のページはこちら

◆3位、リクナビ

フリーワード検索にて服装自由が検索できます。多くの場合が特徴に「服装自由」と書いてあるので非常にわかりやすいです。

>>リクナビの派遣検索のページはこちら

まとめ

髪型が自由な職場はクリエイティブ系、おしゃれな接客業系、販売営業職、医療・介護・保育職、そのほか顧客と対面することのない職業などに偏っています。

中でも美容系や雑貨系のようなおしゃれな接客業や資格が必要な専門職は髪型が自由な傾向があります。パーラーやイベント系、データ入力やコールセンターなども基本的に髪型が自由です。

派遣の場合、髪色はある程度の許容範囲が決まっている可能性はありますが、変わった髪型や派手すぎる色に関しては厳しい可能性があります。

職業によっては紹介ができない、超短期のものしか紹介されないといった制限が出てくる可能性がありますので注意しましょう。

髪色、髪型に関してはアルバイトやパートの方が許容してもらいやすい傾向がありますので、そちらもチェックしてみるとよいでしょう。勤めたい企業に足を運び、従業員の髪型などを参考にするとよいでしょう。

ただし、髪型が自由とは言っても社会人になるので清潔感や最低限の身だしなみ、マナーには十分注意するようにしましょう。

最新のエントリー一覧

東京
" わたしは中学生ぐらいの時から他の人よりも年上に見られてきました。ある程度の年...

埼玉県
"私は生まれつき天然パーマで、くせの強い髪の毛でした。 何もしない状態では、アフ...

神奈川
"私はカトリック系の、いわゆる「おじょうさま学校」に通っていましたので、校則が非...